スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せつな、みちる、かおるVSシビレッタ その4 (プリキュア二次創作)

せつな、みちる、かおるVSシビレッタ その3(前回)

 イースとパッションは空中を場に戦い続けていた。二人の力は当初ほぼ互角であった。しかし、時間が経つにつれパッションが徐々に優勢となっていった。
 それは、このイースがシビレッタによって作られた偽者だからからかもしれない。あるいは、光の力が闇の力より強いということなのかもしれない。
 だが、一番の原因は。
 イースの相手を不幸にしたいという思いより、パッションの皆を幸せにしたいという思いが勝っているためだった。
「やあっ!」
 ついにパッションの拳がイースを捉える。
「くっ」
 思わず、後ろに下がるイース。
 それとほぼ同時に、足元で光と風が滅びの力とぶつかり合うのがパッションの視界に映った。彼女の脳裏に先ほどのやり取りがよみがえる。
(そうか、あの人達も…)
「どこを見ている!」
 目を離した一瞬の隙をついて、イースはパッションの内側へと潜り込む。
「しまった」
 パンチをもろにくらってしまい、パッションは下方へと吹き飛ばされ、盛大に土煙を上げながら、地面へと叩きつけられる。
 
『パッション!』
 ブライトとウィンディは彼女をサポートしようと飛び出すが、
「甘いね」
 そこへすかさず、シビレッタが攻撃を仕掛ける。結果的に、二人はパッションのところまで吹き飛ばされてしまった。
 起き上がった三人の目に映ったのは、自分達を取り囲んでいる敵の姿だった。
 右にナケワメーケ、左にはウザイナー、正面にイース、そして上空にシビレッタ。
「諦めな。お前達はここで終わるのさ、それが運命なんだ。もともと『闇』から生まれたお前達が、あいつらの仲間になれるわけは無かったってことさ」
 勝ち誇ったようにシビレッタが笑い始める。しかし、それはすぐに立ち上がったパッションの言葉によって遮られた。
「そんなことないわ」
「あん?」
「私はもうイースじゃない。キュアパッションよ!」
「はん!自分でそう言ってるだけだろう」
「いいえ。パッションは運命を変えたのよ!」
「そう。諦めなければ運命は変えられる!」
「どいつもこいつもうるさいねぇ。もういい、お前達もお前達の世界もすぐに終わりにしてやるよ!」
『あなた達が世界を滅ぼそうとするなら、絶対に止めてみせる。だって、私たちは『プリキュア』なんだから!』
 三人の瞳に強い意志が宿る。それは大切な仲間達を、大切な日常を守ろうとする意思だ。
 そして、三人は持てる全ての力を解き放つ。
「精霊の光よ!命の輝きよ!」
「希望へ導け!二つの心!」
 ブライトとウィンディの呼びかけに、精霊が呼応し二人の力が高まっていく。
「歌え!幸せのラプソディ!パッションハープ!」
 パッションはアカルンの力を引き出す。
「吹き荒れよ、幸せの嵐!」
『プリキュア・スパイラルスター・スプラーッシュ!』
「プリキュア・ハピネス・ハリケーン!」
 三人の技が同時に炸裂し、全てを埋め尽くす光が放たれた。



 激しい光が収まった時、三人の前にクローバータウンの光景は既になく、はじめに見た、何も無い空間と灰色の天井が広がっていた。
「どうやら、あの世界から脱出できたみたいね」
 ふー、と息を吐き、みちるは変身を解く。
「あいつを倒せたのかしら?」
 同じく変身を解いた、せつなの問いにナッツが答える。
「残念だけど、シビレッタが逃げていくのが見えたナッツ」
「そう…」
 力を使い果たして、座り込む二人の肩にかおるは手を置き。
「それなら、一刻も早く皆に合流しましょう。皆もきっと、べつの場所で戦っているはず」
「元気ねぇ」
 やれやれといった調子でみちるは立ち上がる。それから、みちるとかおるは、せつなへと手を伸ばした。
「そうね、ラブや皆が私達を待ってるわ」
 せつなは二人の手を取って、立ち上がる。
 そして三人は笑顔を見せ合った。

(せつな、みちる、かおるVSシビレッタ 完)







次回予告
パンパカパンのチョココロネを巡り、戦い会う二人の戦士
「キュアブラックVSキントレスキー」
みてみてみてね!

(注:あくまでも予定です。全然違う内容のこともありえます)

ペタしてね

読んだよ代わりにペタしていただけると嬉しいです。

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
リンクフリー&相互リンク募集中!
メッセージは、コメント、拍手からどうぞ~

FC2ブログランキングに参加してます。

GBRに参加しています。

アルテイル・攻略ブログ
最新記事
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。