スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DANZEN!ふたりはプリキュア

唐突ですが、初代プリキュアを1話から見はじめましたw
うちは地上波しか入らないので、手持ちのビデオです。もっとも、全話あるわけではないのが悲しい;;
衛星BS11?とかではプリキュア5がやっているそうで、うらやましい限りです。


そんなわけで、第一話、第二話の感想を。

第一話。
OP。まさかこのOPが5年後に受け継がれようとは・・・、この時点では誰も予測していなかったに違いない!(元々、プリキュアは短い期間で終わる予定だったそうです。なので、プリズムストーン編はぴったり半年分。)

最初は呼び方が、「美墨さん」「雪城さん」なんですよね~。
今のに慣れているせいか、若干不思議な気分です。
しかし、すべては第八話への伏線なのであった。

薀蓄女王。
こんなあだ名もありましたw
物知り博士とか、他にいろいろありそうなのに、あえてうんちく女王。


「わたし、何言ってるの」
変身途中のブラックのセリフ。
変身する、行為に対してきっと皆が抱いていたであろう疑問に答えてくれてますw


「怒れる天空の妖気、ザケンナーよ!」
ピーサード(カブキマン)のセリフ。そういやそんな設定だったっけ。
他の幹部は、「手下召喚!」みたいな感じなのに、この人の場合は、「召喚獣召喚!」って感じに聞こえます。ザケンナーより弱いんじゃ・・・・。


戦闘シーン。
一発一発殴っていく感じ。まさか、数ヵ月後には、パンチのブラック、キックのホワイトと呼ばれることになろうとは、本人達も知らないはず!w



第二話。プリキュア、エレベーターを止めるの巻。


落ちていくエレベーターを、二人が足の摩擦で止めます。
ぶっちゃけありえないw

実はこのシーンは私の中ですっごく印象的に残っています。
他の番組とは違う!!って強く感じました。
だって、他でこんなシーン見たこと無いですよw
「己の肉体を使って、戦い、事件を解決していく」というプリキュアの基本スタンスが出てる気がします。

ついでに、エピローグ部分で掃除機に足跡が残ってる(ザケンナーにブラックがつけた)のもなかなかポイント高いです。


次回は、よしみ先生メイン回。
何気によしみ先生も好きだったりしますw
キュアミントに変身しますからね!(違

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
リンクフリー&相互リンク募集中!
メッセージは、コメント、拍手からどうぞ~

FC2ブログランキングに参加してます。

GBRに参加しています。

アルテイル・攻略ブログ
最新記事
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。