スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キュアアクアVSドロドロン その1

「プリキュア、アクアトルネード!」
 アクアの手から強力な水流が放たれる。
「へへ~ん、無駄だよ~」
 しかし、水はダメージを与えるどころか、逆にドロドロンに吸収されてしまう。
「ボクの体は水を吸収してパワーアップできるんだよね~」
「なんですって!?」
 水を吸ったドロドロンの体が三倍程に膨れ上がる。
「今度はこっちから行くぞ~」
 巨大化したドロドロンは回りに土をまとり、体を丸くして転がり始める。大技をうって体勢を崩していたアクアはそれを避けきれず、弾き飛ばされてしまう。
「きゃあ!」
「まだまだ」
 壁際まで行ったドロドロンはそこでUターンして、再びアクアめがけて突進する。
「それなら!」
 アクアは空中へと飛び上がり、そのまま土の塊に向けて急降下する。キックは見事に命中したが、返ってきたのはまるでゴム風船を殴ったかのような、土のやわらかい感触だった。
「ふふ~ん、今のボクは無敵だよ」
(一体どうしたらいいの・・・)
「おとなしく降参しちゃいなよ。ローズパクトってやつを渡してくれれば見逃してあげるよ~」
「ふざけないで!あなたなんかに渡すわけないでしょう!」
「あっそ、じゃあ潰れちゃえ~!」

(続く)

注)あくまでも二次創作であり、私の妄想の産物です

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
リンクフリー&相互リンク募集中!
メッセージは、コメント、拍手からどうぞ~

FC2ブログランキングに参加してます。

GBRに参加しています。

アルテイル・攻略ブログ
最新記事
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。